A



最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー

最近のコメント

最近のトラックバック

<< 20世紀少年 | main | 岡村ちゃん・・・ >>

ヨドコウ迎賓館 神戸らんぷミュージアム

フランク・ロイド・ライト全作品
フランク・ロイド・ライト全作品
William Allin Storrer, 岸田 省吾

●雨の日に食堂に行くには屋根のないところを通らなければならず、必ず濡れてしまうおちゃめ?な某芸大からの同窓であるY君のオススメスポット、兵庫県は芦屋市の山手という高級住宅に荘厳と佇む『ヨドコウ迎賓館』に行ってまいりました。設計は名前からしてかっちょよい、建築界の巨匠フランク・ロイド・ライト氏であります。そのむかし、灘の酒造家8代目の山邑太左衛門(やまむら たざえもん)の別邸として建設されたというこの邸宅、西洋と和のイメージを合体させた、独特な趣を感じさせる、さすがはお金持ちさんが住んでいたお家でありました。樹木や草花などを抽象化した壁面の飾り窓、葉をモチーフにした飾り銅板(わざわざ銅を腐食し緑青(ろくしょう)を発生させ、葉の色に近づけているとこがスゴイ!)などの凝った意匠が目白押し。フランク・ロイド・ライトの凝り性っぷりに圧倒される建物でありました。 
ここ絶対掃除が大変な家です!(まあ、お手伝いさんが掃除してたんでしょうけど・・・。)
2回の応接間の天井横に湿気対策としての通風孔が何十個も連なってあるのですが、日本独特の梅雨や秋の長雨、台風などにライトの考えが至ってなかったらしく、この通風孔のせいでかなり雨漏りしたらしいです。なにごとも凝りすぎはよくないのかも・・・。
雨漏りしてたって・・・
かなり致命的な欠陥なんじゃ・・・
巨匠のくせに・・・ちょっとお間抜け。
なんか雨漏り問題により、天才ライト氏にちょっと親近感がわいた日でした。

★『ヨドコウ迎賓館』
http://www.yodoko.co.jp/geihinkan/



●『ヨドコウ迎賓館』行ったついでに、神戸にまで足をのばし、『神戸らんぷミュージアム』にも行ってまいりました。
むかしのらんぷのデザインってなんかよい。 
とくに気に入ったのが中国から日本に伝来したといわれる、
”ねずみ短檠”。
ねずみを形取った油容器を灯柱の頂部に置き、火皿の底にあけられた小さな孔を通る空気圧を利用して、ねずみの口から油を補給し、一定の明るさを長時間保つという代物。構造もさることながら、ねずみの口から油がポタポタと火皿に落ちる瞬間のおつなこと!実にわびさびならんぷっす。こういう遊び心のあるものが僕は大好きです。 
 
★『神戸らんぷミュージアム』
http://www.kobe-lamp.com/
書いた人 a | comments(4) | trackbacks(3) |




コメント

トラックバックありがとうございます。
あの窓、やっぱり雨漏りしてたんですね。
開け閉めだけでも大変そう。

でも面倒そうなことをこもごも差し引いても
やっぱり素敵な邸宅ですよね。
冬花 | 2005/07/19 10:26 PM

こんばんわ。
実習先、らんぷミュージアムになりました。
県立が良かったのに・・・。
でも、あのねずみのやつ、良いですよね!
私もあれ大好きです。
そうこ。 | 2005/07/20 12:20 AM

冬花さん
確かに素敵な邸宅でした!
あの食堂で晩御飯を食べてみたいっす!
A | 2005/07/20 8:47 PM

そうこさん
なんと実習先らんぷミュージアムですか!
がんばってくださいっ!

”ねずみ短檠”いいですよねえ!
将来”ねずみ短檠”が似合う家に住みたいとおもいましたよ。

A | 2005/07/20 8:54 PM


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://akirart.blog.bai.ne.jp/trackback/10605
トラックバック

芦屋の高台の上。 涼しげな木々の緑越しに街を見下ろす場所に建っています。 山邑邸。現在はヨドコウ迎賓館と呼ばれる建築です。 設計はフランク・ロイド・ライト。 旧帝国ホテルを明治村に見に行ったら、 これも見たくなりました。 元々は桜正宗という灘の
新鮮空気 | 2005/07/19 10:27 PM

迎賓館のリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。
迎賓館情報館 | 2007/08/18 12:47 PM

ヨドコウのリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。
ヨドコウ研究 | 2008/02/28 5:53 AM




カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Profile

QRコード