A



最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー

最近のコメント

最近のトラックバック


生協の白石さん

生協の白石さん
生協の白石さん
白石 昌則, 東京農工大学の学生の皆さん

ついに『生協の白石さん』の本が出た。
以前、友人のN君に「このブログおもろいでっ!」と『がんばれ、生協の白石さん!』↓
http://shiraishi.seesaa.net/
のブログを教えてもらい、それから、ちょくちょく見てた。学生の質問に対する、白石さんの生協職員らしからぬ、的を得ているような得ていないような、味わい深いコメントが実におもしろい。白石さんはオツな人である。人間こうありたいものである。
  
書いた人 a | comments(2) | trackbacks(0) |




ワルに学ぶ「実戦心理術」

ワルである。哀しいかな世の中ワルが得するように出来ているのである。政治家しかり、某大企業の会長しかり…。お金が回るのはワルのところばかり…。しかもワルは意外とモテる。ワイルドワルを装う押○学がいい例だっ!…彼のおかげで矢○亜希子のファンクラブは解散しちゃったぞっ。俳優辞めて、音楽活動に専念するって…(しかもインディーズからの再出発…。)彼はいったい何処へ行こうとしているんだろうか…?でも、そんな常識っぱずれなとこがワイルドだよねっ★まったくワルは角に置けない。やっぱワルだ。ワルがいい。正直者よりも絶対ワルだっ!今日から俺はワルになるっ!

…ってな安易な発想(妄想。)でわたくし今日、本屋でワルに関する本を手にとって買おうか買うまいか悩んでおったのですが。よくよく考えるとほんとのワルって、こんな本読まなくても、もとからワルなのよねぇ。って気づき買うの止めました、『ワルに学ぶ「実戦心理術」』…。
まあ、こんなくだらねえ事で悩んでること事態、あきらかにワルになれないのは明白なんですが…
…俺、正直に生きることにするっす。 

ワルに学ぶ「実戦心理術」
ワルに学ぶ「実戦心理術」
 
書いた人 a | comments(0) | trackbacks(0) |




メガネ男子

メガネ男子
メガネ男子
ハイブライト 9月15日発売

世のメガネ小僧どもに朗報っ!!
ついに待ち焦がれていた(たぶん眼鏡着用してる俺だけ。)
メガネ男の時代がっ!!
メガネだんしっ写真集発売っ!! 
世にはばかる眼鏡マン達ににとって、この写真集の発売は大きな前進であります!
この本を機にメガ男(先走って略してみました。”めがお”って呼んでね。)の一代ム−ブメントの波が日本中を席巻かっ!
『メガ男祭り』に、『ドキッ!メガ男だらけの大水泳大会』『メガネンピック』(もちろん4年に1度…)なんて番組が軒並み高視聴率!!
『読むだけで絶対やめられるメガネセラピー』
『メガネの壁』
(どんな壁だ…?)
うんでもって、『メガネ屋はなぜ潰れないのか?』なんて書籍も次々発売されベストセラーにっ!(適当。)
あ〜!なんか今からドキドキするなあっ!
空前のメガ男ブーム…(妄想。)

(…まあ、あきらかに男前がメガネかけてるからイイのであって、そこらへんの普通のにいちゃんがメガネかけててもねぇ?って感は否めないんだが…。ほんとにメガネ男ブームになったら、勘違い男がたくさんでてくるなきっと…。)


★ぶっちゃけ僕的にはメガネ男子なんてどうでもよくて、メガネ女子(知的メガネね。)のほうに興味があるんすけど…。(メガネ女子偏もだしてほしいと願う煩悩男どもは僕を含めて世の中に星の数ほどいるはずっす…。) 

 
書いた人 a | comments(2) | trackbacks(4) |




ドラえもん短歌 毛髪川柳

ドラえもん短歌
ドラえもん短歌
↑歌人の枡野浩一さんが自らのブログ『かんたん短歌blog』に募集した「ドラえもん短歌」の傑作選。
ドラえもん世代には心にしみます! 

『ドラえもん短歌』
またドラえもん便乗商品かよ…と斜に構えて手に取ってみたのですが、企画の勝利というか…すいません…読んで、ついほろりときました。(この本、なんかドラえもんに対する愛であふれとります。)でも、そんな自分がちょっと嫌だったりするわけですが…
まあ、いいか。
わたくしの気に入った作品は緒川景子さんの

「なんとなくどこでもドアに似てたのでこのアパートに住むことにした」

って短歌。
場所に対する愛着は、善かれ悪しかれ思い出をつくるものです。
この短歌を書いた方が将来アパートを離れ、ふとした瞬間にどこでもドアのあったこのアパートを、たくさんの思い出とともに思いだすことがあるかもしれないのだなあ…と考えるとちょっと深いですね。(深くないか?)

さて短歌といえば、その対として国語の授業で必ず習うのが川柳。
(僕にもそんな時代がありました。懐かしいな…。)
川柳本ではこっけいで切ない、こんなおもしろ本が…
その名も…
『毛髪川柳』!!

毛髪川柳
本の帯びには、

「頭見て敬語使うな年下だ!」

とこっけいせつない川柳が…。

毛髪の曲がり角、頭髪無法地帯の方々の魂の叫びがU2の『ヨシュア・トゥリー』ばりに聞けます。僕はまだ純度100パーセント純毛!!けっしてハ○てませんが(あえて強気。)しかし、いずれや運命のなすがまま神に髪が召されるときが来るでしょう。(ダジャレね。)その時にはこの『毛髪川柳』がコ−ランもとい、髪のバイブルとなることはまず間違いないっ!と思われます。(たぶん。)

と、まあ冗談半分色々書き連ねましたが、このような読みやすい(?)短歌、川柳本から、様々な人が短歌や川柳に親しみを覚え、日本の言葉文化に興味を持つってのは、なかなかいいことなんじゃないかなあと思うわけですよ。(ちょっと強引ですが…。) 
  
書いた人 a | comments(0) | trackbacks(1) |




新しい世界地図

新しい世界地図―世界ニホン語的珍地名
新しい世界地図―世界ニホン語的珍地名
新しい世界地図製作委員会

スベスベマンジュウガニ、ケブカガニ、バカガイ・・・世の中にはお馬鹿な名前の生き物がたくさん!とまではいわずとも意外といる。スベスベなまんじゅうって、いったいどんなまんじゅうなんだよっ!そんなの見たことねえっ!とツッコミの一つでも入れてやりたい気分ではあるが、今回のお題は『新しい世界地図ー新しい日本語的珍地名ー』である。
世界地図というからには、生き物じゃなくて地名である。
この『新しい世界地図』なる本には、世界中にある変な名前の地名(日本語で読めばの話。)が腐るほど、飽きるほど載っている。
各ページ、見開きごとに世界地図が載っていて、それぞれ、『エロマップ』『お笑いマップ』『病気&怪我マップ』『店&ブランドマップ『未来の世界のネコ型ロボットマップ』など64の表題に分かれていて、表題に関係した地名がクローズアップされ地図上に配されている。
例えばエロマップの地図だと、スケベニンゲン(オランダ)にチンコ川(中央アフリカ)、オナマン湖(カナダ)にエロマンガ島(バヌアツ)なんてのが載っている。
・・・馬鹿らしい・・・死ぬほどアホらしい・・・。
でも、俺、こんなしょうもない本大好き。
なんだか作った人が愛おしくさえなってくる。
そういや、俺も中坊の頃、友達同士で地理の授業中に変な地名の探しあいっことかしてたもんなあ。だから知ってたよエロマンガ島・・・。で、すぐ学年中に広まるのエロマンガ島が。で、しばらくは校内中エロマンガ島の一代ブーム。でも、中学生って何でもすぐ飽きるから、あっという間に忘れ去られちゃうんだよねえ、エロマンガ島・・・。
さよならエロマンガ島・・・また会う日までアデュー!

で、『新しい世界地図』で僕の中に眠っていたエロマンガ島の思い出が思い出されたってわけ。
ああ、なんておバカなセンチメンタルジャーニー・・・。 

個人的にツボにはまった地名は『病気&怪我マップ』にあった、ビランビランガン島(糜爛糜爛癌)インドネシアっす。
糜爛糜爛癌・・・・怖すぎるよ。こんなのぜってえなおらねえって・・・。
 
あとイラストを野中和美さんが担当。イイ味だしてます。
http://www.kt.rim.or.jp/~batty/


書いた人 a | comments(2) | trackbacks(0) |




ロック豪快伝説

ロック豪快伝説
ロック豪快伝説
大森庸雄

アホである。
とことん阿呆である。
ロック・スターって・・・。

★フレディ・マーキュリーは、親しい友人達をコンコルドでニューヨークまで招待、最高級ホテルのスイートを全室借り切り、自分の35才の誕生パーティーに8000万円も使った。

★ポール・マッカートニーの資産は1400億円!
イギリスの自宅にいた時、ニューヨークにあるお気に入りのピザが突然食べたくなり、国際電話でオーダー、航空便で運ばせた。  

★コートニー・ラヴは十代の頃、日本でストリッパーをしていたことがある!

★エルトン・ジョンは買い物好きで、一日に約1億円分、買い物をしたことがある。また、オーストラリアで見たトラム(市街電車)が気に入って購入。わざわざイギリスまで運び、自宅の庭のオブジェにした。

などなど、ロックバカ一代達のお金にまつわるお馬鹿な話が『ロック豪快伝説』なる本には目白押しである。しかし、みんな、しょうもないことに莫大なお金を使うこと・・・。欲望むき出しであまりに人間臭くて、読んでるとなんか、この人達が無性に愛おしくなってくるのが不思議だ・・・。 
書いた人 a | comments(2) | trackbacks(0) |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Profile

QRコード