A



最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー

最近のコメント

最近のトラックバック

<< マシュー・バーニー in 美術手帖 | main | ジョン・バトラー・トリオ >>

アリンコ研究所



東急ハンズに、画材、塗料、木材を買いにいったついでに
『アリンコ研究所』
なるものを買ってしまう。

円錐形のアクリルケースの中でありんこが巣を作っちゃうっていう、観察型おもちゃである。
おもしろいね、ありんこって・・・。
よく見てたら働かん奴は全く働かんし、働く奴はがんばって巣を掘り続けんやがんの。なんか、人間社会と似たり寄ったり。こんなちっこい蟻世界のなかにも、いろんなしがらみとか蟻関係があんのね。俺「ふう〜ん。」って見ながら天地創造神様になった気分。そんな俺を上の方から神様も同じように「ふ〜ん。」って言いながら観察してんのかもね・・・。

で、もう一つハンズ徘徊していて気になったのが、
『シーモンキーズ ・オン・マーズ』ってシーモンキーを飼育する観察型おもちゃ。↓
http://dagashiya.jfast.net/seamonkey.htm
なつかしいなあ・・・シーモンキー!
たしか学研の科学の付録に付いてたよシーモンキー育てるセット。
しかし、この『シーモンキーズ ・オン・マーズ』は飼育タンクが凝ってるのよ。なんと火星探検をイメージした、火星の岩肌みたいなジオラマ仕様。
うわ〜、なんだかスゴイ発想。さすがはアメリカ製!
シーモンキーの奇妙なカタチ=火星人っていうなんとも短絡的な発想・・・。
素晴らしいね、これ考えたアメリカ人って。すげえおバカな感じだけど、俺は断固支持します!こういうROCKなイマジネーション!
書いた人 a | comments(2) | trackbacks(0) |




コメント

アントクアリウム
こんなんもありますね

http://mrc.manabinoba.com/index.cfm/32,880,110,html
pettorina | 2005/07/25 9:09 PM

pettorina嬢
コメントサンキュー!
うちのアリンコ達は飼い主に似て実に働かんよ・・・。
A | 2005/08/01 12:01 AM


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://akirart.blog.bai.ne.jp/trackback/11381
トラックバック




カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Profile

QRコード