A



最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー

最近のコメント

最近のトラックバック

<< アフレコ見学 | main | クラップ・ユア・ハンズ・セイ・ヤー  >>

幸福の花束 ステファヌ ブランケ

幸福の花束
幸福の花束
ステファヌ ブランケ, St´ephane Blanquet, 中条 省平

フランス人アーティスト、ステファヌ・ブランケの描く切り絵えほん。
エドワード・ゴーリーの絵本にも通じるブラック&ビターな読みごたえ。ロッテ・ライニガーの切り絵に毒っ気を注入したかのような、キモカワイイ切り絵世界の住人たち。
個人的にはマックス・アンダーソンのコミック『デス&キャンディ』(名作!)に雰囲気がなんとなく似ているような…。
子供には絶対読ませられない、大人が楽しむための絵本です…。
 
☆ステファヌ・ブランケのサイト(ぶっ飛んでます。)↓
http://www.blanquet.com/

☆ロッテ・ライニガーの世界↓
http://www.reiniger-world.com/

☆マックス・アンダーソンのコミック『デス&キャンディ』
(かなりのアナーキーっぷりに衝撃受けました。)↓
デス&キャンディ2冊セット
デス&キャンディ2冊セット
マックス・アンダーソン

☆エドワード・ゴーリーの『おぞましい二人』↓
(細かい線で描き込む絵といい、陰鬱な内容といい…ゴーリーさん…キレてます。)
おぞましい二人
おぞましい二人
エドワード・ゴーリー, 柴田元幸

書いた人 a | comments(6) | trackbacks(1) |




コメント

おじゃま致します。
群馬県で、グラフィック・デザイナーと称して主に印刷屋の下請けをしながら、自分の(イラスト)作品をたまに創っている34歳のオッサンです。

Yahoo!で、ロレッタ・ルックス(ラックス?)検索していて、こちらのブログにたどり着きました。

H.Pも覗かせていただき、映画(ブラジル!)・音楽(ベイビー・シャンブルズ!プライマル!)・小説(安吾!)の趣味にひっかかりコメント残させていただきました。
クリ | 2006/01/18 4:47 PM

クリさん
コメントありがとうございます。
『未来世紀ブラジル』名作っすよね!
『ベイビー・シャンブルズ』と言えば、以前『リヴァティーンズ』のライヴを見に行ったとき、ピーターの投げたベルト(実際につかってたやつ。)を僕の友人のUさんがキャッチし、ものにしたのを鮮烈に覚えとります。あのベルト、将来すげえ価値がでるんでは?と僕は思ってるんですが、Uさんは、普段、普通に自分のベルトとして使ってます。ある意味、この人もロックやなあと思いました。…なにはともあれ、
クリさん、これからもA.blog、時々のぞいていただければうれしいです! 
A. | 2006/01/18 5:52 PM

はじめてお邪魔します。
検索してこちらのページにたどりつきました。ステファヌ・ブランケ『幸福の花束』を読んで、ものすごい傑作だと興奮しました。感想を書いてみたのでトラックバックさせていただきます。それにしても、誰もこの本について語っている人がいないのは、納得できない気分です。
ところでこちらのブログ、大変にセンスがよくてびっくりしました。アート系には弱いのですが、エドワード・ゴーリーなんかは大好きです。
またお邪魔させていただきます。では。
kazuou | 2006/03/13 9:27 AM

kazuouさん
コメントありがとうございます。
『幸福の花束』はアート性の高い傑作だと僕も思います。
この絵本、切り絵アニメーションにしてもおもしろそうですよね!
これからもよろしくおねがいします!
A. | 2006/03/14 1:53 PM

コメント&TBありがとうございました。
アニメーションも見てみたいです! でもやっぱり子供が見たらトラウマになること確実ですよね。
ところで、こちらで紹介されていたブランケのサイト、たしかにぶっ飛んでますね。だけど哀しいかな、フランス語が読めない…。
絵本作家かと思ってたら、そういうわけでもないんですね。マルチアーティストなのかな。
kazuou | 2006/03/14 6:18 PM

kazuouさん
僕も詳しいことはわかりませんがパロル社のページ↓
http://parol.co.jp/books/041-9.html
に略歴がちょこっとのってました。
コミックス、イラスト、絵画、アニメ、彫刻、ほんとなんでも作ってるみたいですね。しかし彫刻って…!
いったいどんな彫刻(絶対へんてこなハズ!)を造ってるのかとても気になります…。
A. | 2006/03/16 5:16 PM


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://akirart.blog.bai.ne.jp/trackback/34370
トラックバック

幸福の花束 今回はフランスの絵本作家ステファヌ・ブランケの『幸福の花束』(中条省平訳 パロル舎)です。『幸福の花束』なるタイトルを持つこの本、案に相違して、タイトルとは全
奇妙な世界の片隅で | 2006/03/13 9:17 AM




カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Profile

QRコード