A



最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー

最近のコメント

最近のトラックバック

<< ジョン・レジェンド | main | プーシキン美術館展 >>

フランツ・フェルディナンド ライヴ!!

熊田曜子の目の下の隈が、何故か気になって気になって夜も眠れない今日このごろですが、
やっぱ若い子が多いなあ〜、と思いつつ、昨日、『フランツ・フェルディナンド Live in Zepp Osaka』ついに見てまいりました!
いやー、冒頭アレックス・カプラノス(Vo.)が
「メチャ、ヤバイッ〜!!」
と拙い日本語で叫んだ(個人的にかなり笑けた。東京では「チョウヤバイー」とでも言っていたのだろうか…。)とおりの、
「めっちゃ、やばい!!」ライヴでした。
全曲シビレまくり!踊りまくり!
演奏自体は、そんなにうまいわけではないんですが、見せ方&のせ方の上手いこと!(アレックスの軟体動物&時にロボット的な微妙な動きからして、もうかなりヤバイ。)ロックとしての曲のクオリティの高さは、最近、大躍進中のU.Kロック勢のなかでも群を抜いてます。どの曲も、ギターリフ、ベースリフのひとつひとつがカッコよすぎます。
Zepp Osaka会場全体の盛り上がりもスゴイものがありました。
猫も杓子もみんな熱に浮かされたように踊りまくってました。
三人でよってたかってドラムをひたすら叩きまくるシーンは圧巻で、ありゃ、あきらかに何かが取り憑いとんな…。と思わずにはいられませんでした。
正直ここまで完成度の高いライヴをするとは、そんなに期待してなかっただけに度肝抜かされました。CDよりも断然スゴいです。Rock!!です。彼らは本物です。

☆ちなみにセットリストはこんな感じ↓
1. This Boy
2. Come on Home
3. The Dark Of The Matinee
4. Tell Her Tonight
5. Auf Achse
6. What You Meant
7. Take Me Out
8. The Fallen
9. Walk Away
10.Eleanor Put Your Boots On
11.Do You Want To?
12.Darts of Pleasure
13.40'
14.Michael

15.Jacqueline
16.Evil And A Heathen
17.You Could Have It So Much Better
18.Outsiders
19.This Fire 

i Tunesで、この仮想Liveプレイリスト作って聞くと…
「メチャ、ヤバイッ〜!!」気分がどことなく味わえます。

☆フランツ・フェルディナンドのサイト↓
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/
FranzFerdinand/


☆ついにフランツのライヴDVDが登場!しかも二枚組だってさ!
こりゃ、ほしいっす!↓

フランツ・フェルディナンド

書いた人 a | comments(0) | trackbacks(1) |




コメント


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://akirart.blog.bai.ne.jp/trackback/38722
トラックバック

来たよ、来たよ!フランツ・フェルディナンドがニッポンへ。 ななな、ナニモンやねん!?と驚いた、デビューから早2年。こんなにビッグになるとは…。TAKE ME OUTなどなどキラーチューン満載のライブで、会場は総立ち。 ボーカルのアレックス・カプラノスは「おみゃーは
フミセイロのなんちゅうことない日々。 | 2006/02/13 10:23 PM




カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Profile

QRコード