A



最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー

最近のコメント

最近のトラックバック

<< ピーター・コールセン Peter Callesen | main | Gラヴ レモネード >>

ロブ・ゴンサルヴェス


カナダの画家、ロブ・ゴンサルヴェスの作品。
不思議で、どことなくかわいらしいだまし絵の名手です。

☆ロブ・ゴンサルヴェスの作品が見れるサイトはコチラ↓
http://www.progressiveart.com/gonsalves_page.htm 

☆ロブ・ゴンサルヴェスの絵を使った絵本。↓

終わらない夜
終わらない夜
 
真昼の夢
真昼の夢
 

☆紀ノ国屋の洋書バーゲンで手に入れた、だまし絵の巨匠達(アルチンボルド、エッシャー、ダリ、福田繁雄、ヴィック・ムニーズ…etc.)の作品を収めた作品集。
安い割に図版が充実の良本!!ロブ・ゴンサルヴェス作品も載っています。(ちなみに表紙絵もロブ・ゴンサルヴェスの作品。)↓

Masters of Deception: Escher, Dali, & the Artists of Optical Illusion
Masters of Deception: Escher, Dali, & the Artists of Optical Illusion
Douglas R. Hofstadter, Al Seckel

中身はこんな感じ…


↑これはロブ・ゴンサルヴェスの絵ですね。


↑Jos de Meyの絵。
左ページの作品のタイトルは『これはマグリットではない。』というマグリットへのオマージュパロディ画。Jos de Meyはルネ・マグリットとエッシャーを足したような作品を多く描いている。


↑ブラジル出身の現代美術家ヴィック・ムニーズの作品。
左ページ作品は、ちっちゃなおもちゃを何千個も使い人物のカタチにした作品。
右ページ作品は、白い皿の上のスパゲッティとソースでメデューサのカタチを作り、それを写真に撮った作品。彼は他にも、砂糖やチョコレートソースで人物を描き写真におさめたおもしろい作品を発表している。

☆ヴィック・ムニーズのサイト↓
http://www.vikmuniz.net/main.html
書いた人 a | comments(2) | trackbacks(0) |




コメント

ゴンサルヴェスの絵本の新刊が! ああ、また文章も同じ人ですね。文はいいので、まるまる一冊ゴンサルヴェスの画集にしてほしいぐらいです。
『Masters of Deception』も魅力的。だまし絵好きの人間としては、これも手に入れたい本です。
kazuou | 2006/07/27 7:29 PM

☆kazuouさん
確かに、ゴンサルヴェスの絵本の文章はひねりがなく、面白味がない気がしますね…。子供向けに簡単にしているのかも知れませんが、もっと想像力をかき立てる文章でも子供はきちんとついて来れる気がします。大人より子供の方が想像力&空想力がありますもんね!

『Masters of Deception』は読み応えがありオススメですよ!




A. | 2006/07/28 11:36 PM


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://akirart.blog.bai.ne.jp/trackback/58785
トラックバック




カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Profile

QRコード