A



最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー

最近のコメント

最近のトラックバック

<< スキャナーダークリー | main | petra mrzyk & jean-francois moriceau >>

ルネッサンス 13/ザメッティ

『スキャナダークリー』を見たとき予告編が流れていて、
「おっ!こりゃ、面白そう!」と思った映画が下の二作品。
まずは『ルネッサンス』

これは『ベルヴィル・ランデヴー』を生み出したおフランス産アニメーション。
2054年のパリを舞台にしたSFノワールです。
総制作費23億円、全編白と黒、どことなく『シン・シティ』とも似ている映像美ですが、スタイリッシュな雰囲気はこっちに軍配があがりそう。
『ブレードランナー』にでてくるようなでっかい建造物のデザインが、すげえいかしてました。 
主役の刑事の声を『007』のダニエル・クレイグが担当しております。
日本公開は夏ごろ予定。

☆『ルネッサンス』予告編↓


☆『ルネッサンス』公式サイト(英語版)↓
(ここでも予告映像が何本か見れますが、ほんとかっこいいです!)
http://www.renaissance-movie.com/


つぎが『13/ザメッティ』


偶然手にした封筒。つぎつぎとあらわれる"13"という数字にいざなわれ、森の奥に佇む洋館に迷い込んだ青年セバスチャン。そこで目撃したものは大金を賭け13人で行う闇のゲーム“集団ロシアン・ルーレット”だった…。
ってストーリーで、これも『ルネッサンス』同様のフランス産、全編モノクロ作品。 
13人でやるロシアン・ルーレット!
ヤバすぎです。その設定…。(しょんべんちびりそうですよ。)
これはもう発想の勝利でしょう。
監督のゲラ・バブルアニは、自らの資金で、ロシアンルーレットのシーンを撮り、その映像を映画会社に見せて映画化にこぎつけたそうです。
ハリウッドがリメイク版を製作することも決まったようで、主演にディカプリオやトビー・マグワイアの名前が挙がっているとか。
日本公開は春頃予定です。

☆『13/ザメッティ』予告編↓


☆『13/ザメッティ』公式サイト↓
(まだできてませんが。)
http://13movie.jp/
書いた人 a | comments(0) | trackbacks(0) |




コメント


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://akirart.blog.bai.ne.jp/trackback/80741
トラックバック




カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Profile

QRコード