A



最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー

最近のコメント

最近のトラックバック

<< !!! (Chk Chk Chk) Myth Takes | main | Eels(Favorite PV1) >>

Cold War Keds コールド・ウォー・キッズ

さて前回記事にした『!!!』のアルバムを買った時にタワレコで試聴して、これまたガツンと脳天マイクタイソン・パンチアウトっ!って感じでノックアウトされたのが、米カリフォルニア出身の4ピースバンド『Cold War Keds』(コールド・ウォー・キッズ)のデビューアルバム『Robbers & Cowards』。
いやあ、これはちょっと衝撃受けました。
僕にとって『ホワイト・ストライプス』『リトル・バーリー』を初めて聞いた時と同じくらいの衝撃度。
おそらく今年の個人的ベスト3には入るロックアルバムかと。(まだ2月ですけど…。)
ピアノの音にかぶさるドラムビート&ベースリズム、その隙間に入るギターリフにシャウト気味の声、そのバランスが実に素晴らしい!つうか、かっこええのん、実に。音と音の間というか、空気感というか、もう…そこはかとなくブルースロックです。耳にバシバシ響きます。ズンズンハートを刺激します。
「父さんっ、これは今年一番の新人バンドですよっ!」と訳もなく叫びだし、街中を走り回りたいほどの出色の出来なわけで…来日を切に願う今日このごろであります。 

Robbers & Cowards
Robbers & Cowards
Cold War Kids

☆『Hospital beds』live in cincinnati↓
(これは…かっこよすぎる…)


☆『We used to vacation』のPV↓
(イントロのピアノから、もうね…ヤバいですよ。)


☆『Hair down』PV↓
(デ・パルマ映画のような2画面分割がクール!)


☆myspaceのCold War Kidsのページ↓
(音量注意も、視聴に映像なんでもござれ!)
http://www.myspace.com/coldwarkids

☆Cold War Kidsのサイト↓
http://www.coldwarkids.com/

☆ちなみに『Robbers & Cowards』日本版は2月21日発売!↓
ロバーズ・アンド・コワーズ
ロバーズ・アンド・コワーズ
コールド・ウォー・キッズ
書いた人 a | comments(0) | trackbacks(0) |




コメント


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://akirart.blog.bai.ne.jp/trackback/81698
トラックバック




カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Profile

QRコード