A



最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー

最近のコメント

最近のトラックバック

<< ドリームガールズ | main | Julien Pacaud >>

スノークッキー


上記の写真は甘党&新種お菓子ハンターを勝手に自認するわたくし最近のお気にり。神戸スイート倶楽部のスノークッキー。
マダムなスーパー成城石井に売ってるってとこが、いやがうえにもプチセレブリティな感情を盛り上げ、わたくしのちんけな自尊心をくすぐってくれます。(仮想、お金持ち気分ってやつです…。)
いやー、これがうまいんですよ!
ココナッツのカケラが入っていて、それがアクセントとなりつつ、クッキー生地の方は舌で転がすと優しく溶けていくの!
しかもメレンゲ菓子の溶け方のような物足りなさじゃなくて、何て言うか…クッキーとしての存在も「忘れないでっ!」って白いこいつが控えめながらも、主張するとこはきちんと自己主張、俺の舌上でホロロッ、ハリャリャッと溶けていってくれるわけなんです。
わたくし、もう完全にこのスノークッキーのとりこ。
今なら無人島にもっていく食料の第一位に選んじゃうってぐらいの無軌道っぷりも発揮する自身があります。(あとで必ず後悔する自身も100%…)
なにしろ、”舌上に舞い降りた、いたいけな天使っ!”って副題付けて勝手に袋に印刷しちゃいたいぐらいなもんですから(気持ち悪いね。)
まあ、そんなくだらないことが頭ん中をぐるぐるまわりつつ、今も一人ほくそ笑みながら、スノークッキーほおばり、口だけはせわしなく動かし、一袋いっきに胃袋へ流しこもうとしているのでありました。 
書いた人 a | comments(0) | trackbacks(1) |




コメント


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://akirart.blog.bai.ne.jp/trackback/83348
トラックバック

◆ヨーロッパでの歴史◆16世紀ごろにヨーロッパでチョコレートが作られました。ナッツ・バニラ・シュガーを混ぜて、作られたのが始まりです。この時代のチョコレートは特権階級の高級な「飲み物」だったのです。(まだ固形ではないのです)19世紀になってカカオからコ
チョコレート作り方@チョコレート効能 | 2007/04/02 3:18 PM




カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Profile

QRコード