A



最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー

最近のコメント

最近のトラックバック

<< ルイジ・コラーニ/バック・イン・ジャパン展 | main | 奥様は魔女 >>

2005 ADC展


☆2005 ADC展 dddギャラリー
[http://www.dnp.co.jp/gallery/ddd/]
大阪市北区堂島浜2-2-28 堂島アクシスビル 1F 
・会期 [ 2005年8月4日(木)−9月7日(水)]
10:00a.m.−6:00p.m. 土・日・祝祭日休館 入場無料

大阪は北区堂島にある、dddギャラリーに『2005 ADC展』を見てまいりました。これは、2004年5月から2005年4月にかけて発表されたポスター、新聞広告、雑誌広告、エディトリアル、小型グラフィック、CI、TVCF等、多様な分野からの10,000点を超える応募作品を東京アートディレクタークラブ(ADC)の会員(有名なアートディレクターの人ばかり。)の方々が審査し(ADCグランプリ1点、ADC賞10点、ADC会員賞3点等が選ばれる。)選んだグラフィック、広告作品が展示された展覧会です。
いうなれば日本デザインの”今”(流行?)が見れる展覧会であり、沢山の受賞デザインが所狭しと並んでいる様は、おもしろいし、勉強にもなるしで実に見応えがありました。しかも入場無料!!っていうのが、これまたよろしいんじゃないかと。
ただ土・日・祝祭日休館ってのと、午後6時までしか開けてないってのは、相当、暇を持て余してる人しか見に行けない展覧会なんじゃないかと・・・。なんとも公務員的な時間設定・・・。もう少し、なんとかならなかったのでしょうか?(本職のデザイナーの人とかって、こんな時間帯に見に行くのはかなり難しいんじゃないかと・・・。)

ちなみに、今年度のADCグランプリは、サントリー『伊右衛門』のコマーシャルフィルム、新聞広告でした。モックン、宮沢りえ嬢の抑えた演技に、久石譲氏の瞑想楽曲
と、わびさび感漂うしっとりとした映像・・・確かに、あのコマーシャルワークのおかげで『伊右衛門』は売れたような気がします。(はたしてこれがデザイン的か?といえばそうでもない気が個人的にはしますが・・・。)

その他ADC賞には、キユーピー『キユーピークオーター』のコマーシャルフィルムや日本たばこ産業『マナー広告キャンペーン』のポスター、新聞広告、全日本空輸『ANA中国』のコマーシャルフィルムなどが選ばれてました。・・・ADC賞って選考に企業間の関係とか会員間の好き嫌いとか、その他もろもろ絡んでるような気がしないでもないですが・・・でも、選ばれるのはさすがは一流どころの人達のデザイン!とにかく発想が面白いです。

そうそう、ADC賞のなかには僕の好きな写真集『BAUHAUS DESSAU∴MIKIYA TAKIMOTO』(ピエ・ブックス)のブック&エディトリアルも選ばれていて、ひとごととはいえ、少しうれしくなりました。この瀧本幹也さんの写真集の装丁はほんと素晴らしいです。
センス良すぎ。
BAUHAUS DESSAU∴MIKIYA TAKIMOTO
BAUHAUS DESSAU∴MIKIYA TAKIMOTO
Mikiya Takimoto

ピエ・ブックスの本では『アーキグラムの実験建築1961-1974』という本もオススメ!
『アーキグラムの実験建築1961-1974』についての文章は以前にちょこっと書いてるのでよろしければ覗いてみてください。↓
http://akirart.blog.bai.ne.jp/?eid=13620
書いた人 a | comments(0) | trackbacks(0) |




コメント


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://akirart.blog.bai.ne.jp/trackback/15557
トラックバック




カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Profile

QRコード