A



最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー

最近のコメント

最近のトラックバック

<< 2005 ADC展 | main | シン・シティ >>

奥様は魔女

幼少時、テレビで再放送してた『奥様は魔女』を少し齧って見てたものでして・・・
「奥さまの名前はサマンサ。そして、旦那さまの名前はダーリン。ごく普通のふたりは、ごく普通の恋をし、ごく普通の結婚をしました。でも、ただひとつ違っていたのは・・・奥さまは魔女だったのです。」←この忘れ難いナレーションを思い出し・・・こりゃ、みなければいかんでないの!!
ということで、さっそく映画『奥様は魔女』をみてまいりました。 
http://www.sonypictures.jp/movies/bewitched/site/ 
さて感想は・・・
もう、ニコマン最高!!
(アンジェリーナ・ジョリーの通称がアンジー(ストーンズぽいねっ!)ということで、ニコール・キッドマン=ニコマン?と勝手に命名。くわまんチックで俺的にはお気に入り・・・。)さすがはオーストラリアからハリウッドに挑み、てっぺんつかんだ女優っす。
ニコマンっていろんな演技できんねんなあ!(『ムーラン・ルージュ』しかり『めぐりあう時間たち』しかり。)と感心しきり。
つうか、マジかわいいわ!!
御歳38にしてこのキュート&プリティっぷり!!はスゴイ!!
ニコマンってこんなにかわいかってんなあ・・・!と新たな発見をした気分です。
ストーリーは監督が『めぐり逢えたら』『ユー・ガット・メール』のノーラ・エフロンと言う事で、安心して見れるラブストーリーに仕上がってました。そんなに驚くほどの展開や、おもしろさはないですが、とにかくニコマンがカワイイので許せます。
相手役のウィル・フェレルは終始カバに見えました。(ちょい宇梶剛士似か?)
間抜けな感じがニコマンを引き立てて、なかなかよかったのではないかと・・・。
イザベル(ニコマン)の父親役のマイケル・ケインは相変わらずの渋〜い演技。彼はいるだけでなんかストーリーに安心感がでる希有な存在ですな。
あと劇中にR.E.M.の名曲『エヴリバディ・ハーツ』が流れた時はちょっと「おおっ!!」って思いました。相変わらずノーラ・エフロン監督の選曲センスはイケてます!それなのに『奥様は魔女』本編上映前には聖子ちゃんの『I`ll fall in love』(日本版のテーマソングだそうで・・・。)のPVが流れる始末。(全編N.Yロケな感じが、これまた・・・ねえ・・・。)
うわ〜っ・・・えらいことなってんなあ・・・って思いました。これじゃあ本編のノーラ・エフロン監督の選曲センスが台無しっす・・・。(あ、言っときますけど僕は聖子ちゃん嫌いじゃあないですよ。映画にはあわねえんじゃねえの?ってことです。)
まあ、聖子ちゃんはおいといて、
この映画はクルーズよ、なぜお前はケイティを選んだのだっ!?
断然ニコマンじゃんっ!!つうか俺やったら、
絶対ニコマン〜!!!
って強く思わせる映画でありました。

奥さまは魔女 スペシャル・エディション
奥さまは魔女 スペシャル・エディション

奥さまは魔女
奥さまは魔女
サントラ, ペルセフォネズ・ビー, トーキング・ヘッズ, フランク・シナトラ, ルパート・ホルムズ, スティーブ・ローレンス


★そうそう、ニコマン次回作『Fur』では、なんと写真家のダイアン・アーバスを演じるらしいですよ!これまた、どんなアーティスティックな演技を見せてくれるのか実に楽しみです。
Diane Arbus: An Aperture Monograph (Aperture Monograph S.)
Diane Arbus: An Aperture Monograph (Aperture Monograph S.)
Diane Arbus
↑ダイアン・アーバスの写真集

 
 
書いた人 a | comments(0) | trackbacks(11) |




コメント


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://akirart.blog.bai.ne.jp/trackback/15940
トラックバック

原題の Bewitched って、「魔法にかけられて、魅せられて」 という意味と言う事らしいんだけど、今回の「奥様は魔女」はどちらかと言うと原題のイメージに良く合ってる感じかなぁ とっても気軽な作品で結構クスクス笑えるシーンも多く楽しみました ニコールファ
angle cafe* | 2005/08/30 9:42 AM

魔女を演じる女優は、本当の魔女だったのです〜 ■監督・脚本・製作 ノーラ・エフロン■脚本 デリア・エフロン■キャスト 二コール・キッドマン、ウィル・フェレル、マイケル・ケイン、シャーリー・マクレーン□オフィシャルHP  http://www.sonypictures.jp/mov
京の昼寝〜♪ | 2005/09/02 5:53 PM

ニコール・キッドマン、ウィル・フェレル、 シャーリー・マクレーン、マイケル・ケイン主演 コメディー映画 奥さまの名前はサマンサ、そして旦那さまの名前はダーリン ごく普通のふたりはごく普通の恋をし、ごく普通の結婚をしました でもただひとつ違っていたのは
travelyuu とらべるゆうめも MEMO | 2005/09/02 6:17 PM

「真夏にコメディ見ようキャンペーン」第5弾。 8/27の公開初日のナイトショウで・・・観てきました。 「容疑者・・・」より、まずはN・キッドマンちゃんでしょう。 TVシリーズもよく見ていたしね・・っといっても多分再放送だけど。 原題は「BEWITCHED」。 Bewitche
ひらりん的映画ブログ | 2005/09/02 7:29 PM

もしも奥さまが魔女だったら…それは便利だなぁ。 料理も掃除もあっという間に終わっちゃう。 だけどだんなさまが魔女、違う、魔法使いだったらなんだか あまり自分にとって得がなさそうな気がするのはどうしてか。 奥さまは魔女 1st Season DVD-BOX まぁともかく、
キマグレなヒトリゴト | 2005/09/03 10:57 PM

愛という、永遠の魔法 CAST:ニコール・キッドマン/ウィル・フェレル 他 「奥さまは魔女」って一度も見たことがなかったのよね。去年か一昨年くらいに米倉涼子がドラマでやってたのも見てないし。 ニコール・キッドマンが出ているからとりあえず観とこうかってなカル
ひるめし。 | 2005/09/05 8:30 PM

8月23日(火) 試写会(TOHOシネマズ木曽川)にて 最近、過去作品のリメイク続きのハリウッド映画だが、この作品はちょっと趣向が違った。過去に放映されていた大ヒット番組『奥さまは魔女』のリメイク版を作るため、素人の新人を女優としてスカウトしたら、その素人は、
桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 | 2005/09/06 1:12 AM

エリザベス・モンゴメリー主演のチャーミングな「奥様は魔女」をニコール・キッドマン主演で一ひねりしたリメイク。 2005年 アメリカ コメディ ラブロマンス ファンタジー 2005年8月31日 川崎チネチッタ 監督・脚本 ノーマ・エフロン(恋人たちの予感) 出演 ニ
ももママの心のblog | 2005/09/06 8:22 AM

●奥多摩……じゃなくて、奥様は魔女をTOHOシネマ浜松に鑑賞。 ある日、魔女イザ
Blog・キネマ文化論 | 2005/09/10 5:42 PM

鑑賞した日 : 9月9日金曜日 鑑賞した劇場 : 109シネマズ名古屋   本日3本目は「奥さまは魔女」です。 これまた結構期待していた作品。このタイプの作品はまず外れることは少ないので、期待をしながら鑑賞しました。   ↓感想です。 あれれれれ?
★☆★ Cinema Diary ★☆★ | 2005/09/10 9:14 PM

監督:ノーラ・エフロン 出演:二コール・キッドマン、ウィル・フェレル、マイケル・ケイン、シャーリー・マクレーン 評価:90点(100点満点) 公式サイトはこちら ニコール・キッドマンのラブコメって久しぶりだなあ。 久しぶりと言う
デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと) | 2005/10/08 7:17 PM




カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Profile

QRコード