A



最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー

最近のコメント

最近のトラックバック

<< ワルに学ぶ「実戦心理術」 | main | ディーター・ラムス展 >>

ギル・スコット・ヘロン

一昨日、梅田のタワレコで買って以来、暇さえあれば聞いているのが
ソウルジャズファンク詩人、
Gil Scott-Heron(ギル・スコット・ヘロン)の
『GHETTO STYLE』。↓
Ghetto Style

これ、マジやべえっす。かっこよすぎ!
一曲目『The revolution will not be televised』のイントロベース音にヤられました。21曲入ってタワレコで1300円程度。こんな良質な楽曲が1300円で味わえるなんて大満足であります。
ダニー・ハサウェイ、カーティス・メイフィールド、日本ではスガシカオあたりが好きな人は必ずハマる黒い音です。

★ちなみにポール・ウェラー御大も名曲クラシックのカバー・アルバム『スタジオ150』(これも名盤!)でギル・スコット・ヘロンの『THE BOTTLE』と言う曲をカバーしています。

 スタジオ 150
スタジオ 150
ポール・ウェラー
書いた人 a | comments(0) | trackbacks(1) |




コメント


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://akirart.blog.bai.ne.jp/trackback/22531
トラックバック

オススメ度:★★★★☆ 歌にメッセージを込めた詩人、ギル・スコット・ヘロンの文...
1日1曲!Happy音楽マガジン | 2005/11/16 12:28 AM




カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Profile

QRコード