A



最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー

最近のコメント

最近のトラックバック

<< オラファー・エリアソン 影の光展 | main | ザ・ストロークス ジュースボックス >>

エリザベスタウン

パラマウント映画提供「エリザベスタウン」オリジナル・サウンドトラック
パラマウント映画提供「エリザベスタウン」オリジナル・サウンドトラック
サントラ, ナンシー・ウィルソン, トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ, エルトン・ジョン, ヘレン・ステラ, ライアン・アダムス, マイ・モーニング・ジャケット

★『エリザベスタウン』公式HP↓
http://www.e-town-movie.jp/
 
さてさて、わたくしすでに東京滞在2週間以上となっとりますが、たまには息抜き(始終息抜きっぱなし?)ってことで、
『ザ・エージェント』『あの頃ペニーレインと』でおなじみキャメロン・クロウ監督最新作『エリザベスタウン』を豊島園駅横にあります、ユナイテッド・シネマで見てきました。

…う〜む…この映画いまいちリアリティに欠ける青春もんだなあ…。
マンガのような展開は、強引!というかなんていうか…人生そんなうまくいくかいなっ!…とわたくし三十路男は知ってしまっているわけでして…。キャメロン・クロウ監督の自意識過剰さ(そこがいいといえばいいんですが。)がよくでている作品でありました。音楽の使い方なんて、そこでそう使ったら、そらカッコええわな。っちゅう実に嫌みな(うますぎる?)使い方。良質な音楽はやっぱ映画の質を何倍にも高めてくれます。
キャメロン・クロウ監督、さすがは十代の頃にローリング・ストーン誌の記者として鳴らしただけのことはあります。楽曲選びのセンス抜群です。この映画のサントラは最高!!の一言。映画の内容はまあ…どこかで見たことがあるような青年の成長と恋愛を絡めたありふれた物語でした。しかし、ドリュー(オーランド・ブルーム)が車で家に向かうまでの道のりを映したシーンは、グッドミュージックと相俟ってかなりいい感じでした。俺も広大なアメリカを巡ってみたいなあ!と美しい映像にうっとり。んでもって、ちょっと不思議ちゃんオーラを醸し出すクレア(キルスティン・ダンスト)の恋の策略にも俺、ドリューのようにハマってみたいっす!って、まんまとキャメロン・クロウ監督の戦略にもハマってたりして…。
(でも、冷静に考えると実際にクレアみたいなことされたら、ひくよな…。穿った見方をすると、オーランドは明らかにキルスティンのクモの巣にひっかかった小虫状態だったような。)


★この映画、僕には主演のオーランド・ブルームとキルスティン・ダンストが終止、カニっぽく見えて仕方ありませんでした。地味顔の二人を起用したことだけが、幸か不幸かこの物語に唯一のリアリティを持たせていたようないないような…。オーランド・ブルームはもう少し年を重ねれば渋みの増した、いい役者さんになるんじゃないかなあ。
あと、ドリュー(オーランド・ブルーム)の母親役スーザン・サランドンの演技は主演の二人をあきらかに食いすぎ!なんじゃないかと…。 
 
書いた人 a | comments(2) | trackbacks(3) |




コメント

あけましておめでとうございます♪
今年も、akiraさんの博識な記事(まじで尊敬してしまう)楽しみにしてますので、よろしくお願いいたします

私はオーランドがクシャおじさん(そんな人いたよね?)、もしくはロビン.ウィリアムズのポパイに何故か見えてしまいました。

それにしても、あのお葬式はケンタッキーだからなのか、アメリカだからなのか、知りたい物です。
前向きすぎてびっくりしちゃった。
yooky | 2006/01/10 11:32 PM

yookyさん
コメント&TBどうもです!
確かにオーランドの顔、微妙にクシャおじさんはいってます!

あの葬式前夜祭はスゴかった…。スーザン・サランドンのワンマンショー…。はてはライブまでしてましたもんねえ!!
僕も死んだら湿っぽいお葬式よりも、あんな葬式やってほしいなあと思いましたよ。
A. | 2006/01/12 7:41 PM


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://akirart.blog.bai.ne.jp/trackback/29580
トラックバック

誰かのアルバムをめくっているような映画だった 見てからもうかなり日にちが立つ 見たときは、なんだかいまいち消化不良な感じで、書きたい言葉か何もなかった。 悪い映画じゃないけど、なんだか私の上をスルスルッと通り過ぎた感じ。 それからいろいろあ
angle cafe* | 2006/01/10 11:25 PM

3作目です。。。(前回の記事から随分、あいだが空いちゃいましたが・・・) チケットを貰えたので、12月初旬に[新宿文化シネマ]で観てきました。 結構期待していた映画だったのですが・・・・・
鑑賞録 | 2006/01/20 12:53 PM

映画、ザ・エージェントの感想 ★★★★★○出演: トム・クルーズ キューバ・グッディング・Jr. レニー・ゼルウィガー○監督: キャメロン・クロウザ・エージェントは、仕事や恋愛など。何かに行き詰って、「もう、ダメかもしれない。」と落ち込んでいるときに観る.
大好きな外国映画 | 2007/04/24 9:25 AM




カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Profile

QRコード