A



最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー

最近のコメント

最近のトラックバック

<< エル・プレジデンテ | main | 大竹伸朗 STUDIO VOICE idea アイデア >>

アカデミー賞

アカデミー賞やってましたね。
作品賞が『クラッシュ』とは意外でした。
『ブロークバック・マウンテン』がとると思ってたんですが、やはり同性愛がテーマというのが、審査に微妙に絡んでいたんでしょうか…?実際のところはよくわかりませんが…。
まあ監督賞をアン・リーがとれたのは良かったと思いますね。
主演男優賞に『カポーティ』のフィリップ・シーモア・ホフマン。
予告で見る限り、確かにカポーティにそっくり。 
アカデミー賞の話題とそれますが、そっくりさん繋がりではジョン・マルコビッチ主演の映画『クリムト』(日本公開はまだ未定。)のTrailer(予告編)で見たニコライ・キンスキー演ずるエゴン・シーレが激似でびっくり!
クリムトに「私には才能がありますか?」とシーレが尋ねると、「君には才能がありすぎるほどだ。」ってなことを、言われたという逸話の残っている師弟関係な二人でありますが、彼らも少々、同性愛的愛情があったってことは真意は定かではありませんが、よく示唆されていることだったりしてまして、このへんは『ブロークバック・マウンテン』とちょいつながり。予告編を見るかぎり、シーレの表情をニコライ・キンスキーは巧みに演じている感じで(実際のシーレは少し斜視気味だったと言われていますが…。)ジョン・マルコビッチの演じるクリムト(こちらもけっこう似ている。)と物語上でどう絡んでくるのかが非常に楽しみ。
『クリムト』はやく日本で公開してほしいもんです。
☆映画『クリムト』のサイト
(ここでTrailer(予告編)が見れます。)↓
http://www.klimtderfilm.at/index.html

ウィーン分離派 コンパクトミディ・シリーズ 2冊セット シーレ・クリムト
ウィーン分離派 コンパクトミディ・シリーズ 2冊セット シーレ・クリムト
キャサリン ディーン, Katherine Dean, 冨田 章

☆ちなみに第78回アカデミー賞主要部門受賞作品は以下の通り。

■作品賞:『クラッシュ』
http://www.crash-movie.jp/

■監督賞:アン・リー(『ブロークバック・マウンテン』)
http://www.wisepolicy.com/brokebackmountain/

■主演男優賞:フィリップ・シーモア・ホフマン(『カポーティ』)
http://www.sonyclassics.com/capote/

■主演女優賞:リース・ウィザースプーン(『ウォーク・ザ・ライン/君に続く道』)
http://www.foxjapan.com/movies/walktheline/

■助演男優賞:ジョージ・クルーニー(『シリアナ』)
http://wwws.warnerbros.co.jp/syriana/

■助演女優賞:レイチェル・ワイズ(『ナイロビの蜂』)
http://www.nairobi.jp/

■脚本賞:『クラッシュ』

■脚色賞:『ブロークバック・マウンテン』

■楽曲賞:「It's Hard Out Here for a Pimp」(『Hustle & Flow』)

■音楽賞:『ブロークバック・マウンテン』

■アニメーション作品賞:『ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ』
http://www.wandg.jp/teaser/index.html

■ドキュメンタリー作品賞:『皇帝ペンギン』
http://www.gaga.ne.jp/emperor-penguin/index2.html

■視覚効果賞:『キング・コング』
http://www.kk-movie.jp/top.html

■美術賞:『SAYURI』
http://www.movies.co.jp/sayuri/

■撮影賞:『SAYURI』

■メイクアップ賞:『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』
http://www.disney.co.jp/movies/narnia/shell_content.html

☆『ウォーク・ザ・ライン/君に続く道』がいい映画だったので、主演女優賞にリース・ウィザースプーンが選ばれたのは他人事ながら、うれしかったです。あと助演男優は、ジョージ・クルーニーよりも『シンデレラマン』のポール・ジアマッティにとってほしかったですねえ…。
そうそう、アニメーション作品賞は『ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ』!
ニック・パークはクレイ・アニメーションの神様っす!

ウォレスとグルミット コンプリートDVDボックス (完全限定生産)
ウォレスとグルミット コンプリートDVDボックス (完全限定生産)

書いた人 a | comments(0) | trackbacks(0) |




コメント


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://akirart.blog.bai.ne.jp/trackback/41537
トラックバック




カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Profile

QRコード