A



最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー

最近のコメント

最近のトラックバック

<< ホイットニー美術館展 | main | ステイディアム・アーケイディアム レッド・ホット・チリ・ペッパーズ >>

最近気になった本とか。

☆河出書房新社から『骰子の7の目 シュルレアリスムと画家叢書』シリーズのルネ・マグリット画集が発売されてました。元々は30年ほど前に出版されていたシリーズで、河出書房新社創業120周年記念として復刻、再創刊される運びになったらしいです。
2006年5月より毎月刊行で以下の全6巻が発売されます。 

1.『ルネ・マグリット』
ルネ・パスロン 巖谷國士訳
ルネ・マグリット 〔骰子の7の目 シュルレアリスムと画家叢書〕
ルネ・マグリット 〔骰子の7の目 シュルレアリスムと画家叢書〕

2.『ハンス・ベルメール』 
サラーヌ・アレクサンドリアン 澁澤龍彦訳
ハンス・ベルメール 〔骰子の7の目 シュルレアリスムと画家叢書〕
ハンス・ベルメール 〔骰子の7の目 シュルレアリスムと画家叢書〕
 
3.『ポール・デルヴォー』
アントワーヌ・テラス 與謝野文子訳
ポール・デルヴォー 〔骰子の7の目 シュルレアリスムと画家叢書〕
ポール・デルヴォー 〔骰子の7の目 シュルレアリスムと画家叢書〕
 
4.『マン・レイ』 
サラーヌ・アレクサンドリアン 宮川淳訳
マン・レイ 〔骰子の7の目 シュルレアリスムと画家叢書〕
マン・レイ 〔骰子の7の目 シュルレアリスムと画家叢書〕

5.『マックス・エルンスト』
サラーヌ・アレクサンドリアン 大岡信訳
マックス・エルンスト 〔骰子の7の目 シュルレアリスムと画家叢書〕
マックス・エルンスト 〔骰子の7の目 シュルレアリスムと画家叢書〕

6.『F.S-ゾンネンシュターン』 種村季弘編著
F.S-ゾンネンシュターン 〔骰子の7の目 シュルレアリスムと画家叢書〕
F.S-ゾンネンシュターン 〔骰子の7の目 シュルレアリスムと画家叢書〕

う〜ん!
なんともナイスなシュルレアリスト達のオンパレード!
しかも、日本語版監修に瀧口修造氏、そして巖谷國士氏、今は亡き澁澤龍彦氏らが訳を担当!と日本にシュルレアリスムを紹介した重鎮達が名を連ねております。
これは全巻そろえたいなあ…!

☆河出書房新社『骰子の7の目 シュルレアリスムと画家叢書』のページ↓
http://www.kawade.co.jp/special/project120/saino7.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆ティム・バートン監督の傑作ストップ・モーションアニメ映画『コープスブライド』のメイキングブック。ティム・バートンのスケッチ、デザイン画、絵コンテ、メイキング写真など300点をオールカラーで掲載!↓ 

ティム・バートンのコープスブライドメイキングブック
ティム・バートンのコープスブライドメイキングブック
ティム・バートン, マーク・ソールズベリー, 矢口 誠

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆名翻訳家、柴田元幸先生訳、僕の大好きな小説家ポール・オースターが「ずば抜けた才能」と絶賛したというレアード・ハントの小説。こりゃ、読まねばっ!と思っている次第であります。

インディアナ、インディアナ
インディアナ、インディアナ
レアード・ハント, 柴田 元幸

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

んでもって、明日はエル・プレジデンテのLIVEに行ってまいります!楽しみっす。

☆エル・プレジデンテに関する過去の日記はコチラ↓
http://akirart.blog.bai.ne.jp/?eid=40585 
書いた人 a | comments(0) | trackbacks(0) |




コメント


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://akirart.blog.bai.ne.jp/trackback/49860
トラックバック




カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Profile

QRコード