A



最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー

最近のコメント

最近のトラックバック

<< 最近気になった本とか。 | main | 地上を渡る声 小池 昌代 >>

ステイディアム・アーケイディアム レッド・ホット・チリ・ペッパーズ

ステイディアム・アーケイディアム
ステイディアム・アーケイディアム
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ

買っちゃいましたよ。ダサいジャケットながら…。
しかし…ジャケットダサいながらも、中身は噂通りの出来でした。
JUPITER、MARSと題されたDISCの二枚組。
全28曲、約120分のレッチリファンク万華鏡!
個人的にすごく好きなのは、JUPITERの7.8.9曲目の楽曲の流れ。 
アコースティックギターで始まる7曲目、『スロー・チーター』の美しい死の匂いに満ちあふれた歌詞&メロディー。
8曲目、『トーチャー・ミー』のホーンセッションのくだり。
9曲目、『ストリップ・マイ・マインド』でのジョン・フルシナンテのギターソロ!のパート。とこの流れは、もう、シビレまくりでありました。
四十路超えたおっさん達のこのカッコよさは、ほんと反則です…。
アンソニー・キーディスのヴォーカルの表現力もさることながら、ジョン・フルシアンテのギターはほんと最高です!
今年のフジロックではどんなパフォーマンスを繰り広げてくれるんだろう?
 
☆レッド・ホット・チリ・ペッパーズのページ↓
http://wmg.jp/artist/rhcp/

☆アルバム『ステイディアム・アーケイディアム』収録曲、ダニー・カリフォルニアが6月公開の映画『デスノート』の主題歌になるそうです。(邦画にレッチリって…なんか、どうなの?…って気がしないでもないですが…。)

◎映画『デスノート』公式サイト↓
http://wwws.warnerbros.co.jp/deathnote/

映画『デスノート』は前編(6月)と後編(10月)に分けて公開されるらしいですが、
はたして映画の出来はどうなんでしょうか? 
夜神月役を藤原竜也君が演じるってのは、なんとなくあってるような気もしますが…。
映画『デビルマン』の二の舞にならないことを祈るのみ!であります。 

◎漫画『デスノート』の公式サイト↓
http://jump.shueisha.co.jp/deathnote/

☆『デスノート』、この漫画はハマったなあ。↓
DEATH NOTE (1)
DEATH NOTE (1)
大場 つぐみ, 小畑 健



書いた人 a | comments(2) | trackbacks(3) |




コメント

拝啓A.様。かねがね秘密にずーっと閲覧させてもらっていて非常にこのブログ。ってかちょっとってか大分ってか殆ど?趣味合うんだよね。みたいな感じで木陰からチラ見してストーカーしていたんですが、小生。思い切ってコメンツしました。何故ならばイキナリ一寸した相談めいた事をお話したいのdeath。とても文化人でトムeヨークを好み
「心あるペシミストのロマン的イロニー」を自分の重要軸としている、厳世主義でニヒリズムの棺桶に片足をつっこみ焦燥気味な社会不適応者の恋人にプレゼントをしたいのdeathが、彼は非常に音楽、映画、に詳しい。何故ならば自分で音楽をやってるから。そんな彼にプレゼントで歓喜させようとゆう一大プロジェクトを目前に是非相談したいのdeathが、私は彼にが本と音楽に詳しいが故に「え。こんなエエもんあったの!?凄い素敵なプレゼンツね。ベイビーさすが僕の子猫ちゃんだね」と吐かしてやりたい思惑の小生。此処で貴方様にそうだソウダンしよう!!・・・と。

貴方のブログはかねてから信用していたので貴方なら何か素敵な文化を「こんなんいかがどすえ?」なんて言ってくれるかな?なんて思った次第でございます故。

そんな恋人に何かいい、ぺシミスティックな音楽ないしアーツないし書籍。

お勧めありませんか??

長いコメントここまで見聞して頂ありがとうございました。

  サンキューベイベー!!
deadbaby | 2006/05/12 9:50 AM

☆deadbaby様
影ながらの応援 (!?)どうもありがとうございます。
個人的、オススメは以下の感じですかねえ…。

☆DVD 『チャールズ&レイ・イームズの映像世界』 ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005MIG1/akirakartsite-22?dev-t=1BRWXSQ0STNP30DMY782%26camp=2025%26link_code=xm2
これは僕の大好きな短編映像『パワーズ・オブ・テン』が収録されとります。

☆書籍『Vitamine P 絵画の新しい視点』↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/490259336X/akirakartsite-22?dev-t=1BRWXSQ0STNP30DMY782%26camp=2025%26link_code=xm2
114人の現代絵画アーティストのペインティングが載っている画集です。絵画の今がわかります。
図版も大きくかなり見ごたえがあります。「平面絵画表現は出尽くした。」なんて言われてる昨今ですが、なんのなんの。世界は広いです。114人、それぞれの表現のオリジナリティは目からウロコであります。

☆書籍『メイプルソープ』↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4105405012/akirakartsite-22/
写真家ロバート・メイプルソープの伝記本です。
パティスミス、映画『バスケットボールダイアリーズ』の原作者、ジム・キャロルも登場する1960年代、ニューヨークアートシーンの描写が実に興味深くおもしろいです。
 
☆『ドラッグ in ロック ウェイティング・フォー・ザ・マン』↓ 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4807495178/akirakartsite-22?dev-t=1BRWXSQ0STNP30DMY782%26camp=2025%26link_code=xm2
ロック好きなら読んどいてソンはないかも…って本です。

A. | 2006/05/16 12:25 AM


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://akirart.blog.bai.ne.jp/trackback/49910
トラックバック

レッド ホット チリ ペッパーズのリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。
レッド ホット チリ ペッパーズファンクラブ | 2007/07/27 4:40 AM

レッド ホット チリ ペッパーズのリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。
レッド ホット チリ ペッパーズファンクラブ | 2007/11/02 11:35 PM

レッド ホット チリ ペッパーズのリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。
レッド ホット チリ ペッパーズのサイト集情報 | 2008/02/27 10:05 AM




カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Profile

QRコード