A



最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー

最近のコメント

最近のトラックバック

<< i pod ウルフマザー | main | サイレントヒル >>

最近の愛聴盤

☆ケリー・ジョー・フェルプス
『チューンスミス・レトロフィット』


チューンスミス・レトロフィット
チューンスミス・レトロフィット

アサイラム時代のトム・ウェイツを彷彿とさせる、しゃがれヴォーカルに巧みなフィンガー・ピッキング。トムの歌を聞くとアメリカの真夜中の場末が思い浮かぶのに対し、ケリーの歌はアメリカの荒涼とした、だだっ広い地平線にちっぽけな小屋がぽつんと建っている景色が思い浮かぶ。前作はスライドギタ−を多用したブルース色の濃いアルバムだったけれど、今作はアコギ使用のフォーキーでより詩的な仕上がりに。
派手さはないが実に素晴らしいアルバム。

■ケリー・ジョー・フェルプスのサイト↓
http://www.kellyjoephelps.net/index.htm

■トム・ウェイツのデビュー作であり不朽の名盤!↓
クロージング・タイム
クロージング・タイム
トム・ウェイツ

-----------------------------------------------------------------------

☆レイザーライト『レイザーライト』

レイザーライト
レイザーライト

レイザ−ライトの2nd。
前作の粗削りさが消えた完成度の高い作品。荒々しさが消えた分、メロディーに重きを置いていて、前作ほどのロック初期衝動がなくなったのが賛否両論分かれそうだが、僕はかなり好きな音。(どことなくモータウン・ソウルな雰囲気も加味されてる曲『ホールド・オン』なんかもあって、なかなか良い!)フロントマン、ジョニー・ボーレルのソングライティングの才能に惚れ惚れ。
彼は将来、創り上げる音は違えど、ザ・ヴァーヴからソロに転向したリチャード・アシュクロフトのような存在になりそうな気がする。
日本盤にはザ・フーのロジャー・ダルトリー!と『サマー・タイム・ブルース』をセッションしている映像の他、『イン・ザ・モーニング』のPV、『サムウェア・エルス』のPVも収録!)

■レイザ−ライトの公式サイト↓
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/razorlight/

■UK公式サイト↓
http://www.razorlight.co.uk/

大阪では9月29日、IMPホールでLIVE決定!したようなのでチケット取ろうかなあ…と考えてます。  

レイザーライト
レイザーライト

■ザ・ヴァーヴの名作アルバム↓
アーバン・ヒムス
アーバン・ヒムス
ザ・ヴァーヴ

■リチャード・アシュクロフトのソロ二作目のアルバム。良い!↓
HUMAN CONDITIONS
HUMAN CONDITIONS
リチャード・アシュクロフト

-----------------------------------------------------------------------

☆ミック・ハート
『ノー・カンプロマイズ』


ノー・カンプロマイズ
ノー・カンプロマイズ

ミック・ハートはザ・ビューティフル・ガールズと同じオーストラリア出身のシンガー・ソング・ライター。ベン・ハーパーとはお互いがお互いをリスペクト。(Liveではベンの曲をカバーしたりするらしい!)ジャック・ジョンソン、ジョン・バトラー・トリオ、ザ・ビューティフル・ガールズの流れをくむオ−ガニックサウンド。
ベンを敬愛しているだけあって、収録曲の中にはベンの曲調とかなり似ている曲もあったりして思わずニヤリ。近い将来、ベンとの共作&共演なんかも聞けるかもしれない。最近はやりまくってる、ジャック・ジョンソン系オーガニックサウンドのなかでも個人的にこのアルバムは一番好きかも。一曲目の『Empty as it comes』の格好良さにヤられました!

■ミック・ハートのサイト↓
http://www.mickhart.com.au/

■ザ・ビューティフル・ガールズの心地良いベストアルバム。↓
Water
Water
ザ・ビューティフル・ガールズ

■ジャック・ジョンソンなどのサーフ系ミュージックに、土臭さを加味したようなジョン・バトラー・トリオのアルバム↓
サンライズ・オーヴァー・シー~2枚組スペシャル・エディション
サンライズ・オーヴァー・シー~2枚組スペシャル・エディション
ジョン・バトラー・トリオ
書いた人 a | comments(2) | trackbacks(0) |




コメント

昨日、たまたま久しぶりにトム・ウェイツ聞いてました。
やっぱりかっこ良いですね
bee | 2006/08/08 4:06 PM

☆beeさん
コメントありがとうございます。
トム・ウェイツいいですよねえ!
僕は彼の初期アサイラム時代の曲が大好きです。
『Ol`55』とか『San diego serenade』とか涙なしには聞けません!
あと『Ice cream man』の演奏&ヴォーカルの格好良さは、いつ聞いてもシビレます。
A. | 2006/08/09 10:37 PM


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://akirart.blog.bai.ne.jp/trackback/61342
トラックバック




カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Profile

QRコード