A



最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー

最近のコメント

最近のトラックバック

<< Amy Winehouse エイミー・ワインハウス | main | ロン・ミュエク Ron mueck >>

世界最速のインディアン

齢63にして世界最速に挑む男っ!ってことで
ハンニバルな男、アンソニー・ホプキンスが実在した韋駄天バイクジジイ、バート・マンローを演じた『世界最速のインディアン』を観ましたよ。


こりゃね、いい映画でしたよ。
なんつうか、いいんですよ。実に。
わるいひとが一人もでてこない映画。
(バートという魅力的な人物と接するからこそ、誰もが優しくなれるのかも知れないとも思ったり。)
一人の老人(バート・マンロー)がニュージーランドのアルバカーキから、アメリカのボンヌヴィル塩平原(ソルトフラッツ)へと旅するスローなロードムービーであり、最高速スピードを追い求め続ける男の浪漫を描いたパワフルな映画でもあります。
アンソニー・ホプキンスが、目が合っただけで殺して食っちまうような、いつものサイコ役と違い、おちゃめで頑固一徹な愛すべきバート・マンローを実にたのしそうに演じてます。
『羊たちの沈黙』のハンニバル・レクター博士にはじまり、『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』の天才数学者、『サバイビング・ピカソ』ではピカソを演じたり、ほんと演技の幅が広い人やなあ…。と感心します。
歳をとっても、死の間際までも、ずっと夢を持ち続けていたいっ!と思わせる素敵な映画でありました。


☆『世界最速のインディアン』のサイト
http://www.sonypictures.jp/movies/theworldsfastestindian/
index.html


☆バート・マンローの伝記本
(映画に興奮!、わたくし思わず買っちゃいました。)
バート・マンロー スピードの神に恋した男
バート・マンロー スピードの神に恋した男
ジョージ・ベッグ, 中俣 真知子, 池谷 律代, 岡山 徹
書いた人 a | comments(0) | trackbacks(0) |




コメント


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://akirart.blog.bai.ne.jp/trackback/82034
トラックバック




カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Profile

QRコード