A



最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー

最近のコメント

最近のトラックバック

<< Pen 社会をクリエイトする、写真家の仕事。 | main | オラファー・エリアソン 影の光展 >>

ベイビー・シャンブルズ ダウン・イン・アルビオン

ダウン・イン・アルビオン
ダウン・イン・アルビオン
ベイビー・シャンブルズ

まいったなあ…
相変わらずラリってるよ…
ピーター・ドハーティー…
でも聞かずにはいられないんだよなあ…。
『ザ・リバティーンズ』から『ベイビー・シャンブルズ』へ 
演奏めちゃくちゃ、歌も適当。(ラリってるから。)
なのに、カッコよすぎ!!
したったらずで、だるそうな歌い方がもう…たまりませんっ!
破滅型ロケンローラー、ピーター・ドハーティーはやっぱスゴイ!!

★一曲目『La belle et la bete』では 、現在ピート(ピーター)の恋人であるケイト・モスがバックコーラスで参加。アンニュイな歌声を披露しとります。(ケイト嬢、ピートの録音スタジオで、コカイン吸入中の写真をスクープされ、バーバリー、シャネルなどの大口契約が打ち切られちゃいましたが、これって、あきらかにピートのせいだよなあ…。自分だけでなく周りにまで悪い影響を及ぼすピートは、ほんと生粋のダメ男ではないかと…。)

★ベイビー・シャンブルズ、オフィシャル・ウェブサイト↓
http://www.babyshambles.net/mp3s.asp
 
★明日から一ヶ月ほど東京に行ってまいります。
東京はさむそうだなあ。はやく用意しなくちゃ。しかし、用意すんのめんどくさいなあ…。
 
書いた人 a | comments(0) | trackbacks(1) |




コメント


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://akirart.blog.bai.ne.jp/trackback/27362
トラックバック

            音楽以外の話題に事欠かないピート・ドハーティですが、そんなことはこのファーストアルバムを聞けば、どうでもいいと思える名曲揃い。相変わらずヘナヘナながらも身を削って出される音に圧倒される。ただCDを聴く
AND HIS COMPUTER BAND | 2005/11/29 11:05 AM




カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Profile

QRコード