A



最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー

最近のコメント

最近のトラックバック

<< 大竹伸朗 STUDIO VOICE idea アイデア | main | パウル・クレー展  線と色彩 >>

ベン・ハーパー  Both Sides Of The Gun


ボウス・サイズ・オブ・ザ・ガン
ベン・ハーパー

待ちに待ったベン・ハーパーの最新作、
『ボウス・サイズ・オブ・ザ・ガン』
なんと白盤、黒盤の二枚組。
ボーナストラックを合わせると全20曲!
白盤はアコースティックな肌触りのバラード系が主流。
黒盤はゴリゴリのファンク、ロックサウンド!が縦横無尽に展開されとります。  
このアルバム、ベン・ハーパーファンは感涙にむせぶこと必至!
黒盤収録曲の『ベター・ウェイ』、『サーヴ・ユア・ソウル』の間奏のモチベーションの高さは半端無くスゴい!(ベンお得意のワイゼンボーン(ラップスティールギター)がうなりまくってます!)
そして何より白盤8曲目、
『クライ・ウォント・ヘルプ・ユー・ナウ』!
ブラインド・ボーイズ・オブ・アラバマ とのコラボ・アルバムのタイトルナンバー『ゼア・ウィル・ビー・ア・ライト』を彷彿とさせるこの名曲には泣きました。
ベンの歌、演奏には魂があります。
年を重ねるごとに、
アルバムを発表するごとにベンの声は深かみを増している気がします。
ベン・ハーパーという人間自身も大きくなっている気がします。
僕にとって彼は本物のヒーローです。

☆ベン・ハーパーの公式サイト↓(英語です。)
http://www.benharper.net/

☆ゴスペル・グループのカリスマじいちゃん達、ブラインド・ボーイズ・オブ・アラバマとベン・ハーパーとのコラボアルバム。
(『ゼア・ウィル・ビー・ア・ライト』には泣きました…。これぞ名曲!)↓

There Will Be A Light(CCCD)
There Will Be A Light(CCCD)
 
☆ブラインド・ボーイズ・オブ・アラバマのじいちゃんたちとベン・ハーパーとの共演ライヴDVD(じいちゃん、そんなに力込めて歌ったら、死んじまうよおっ…!ってツッコミ入れたくなるぐらいの熱唱は鳥肌もの!)↓

ライヴ・アット・ジ・アポロ
ライヴ・アット・ジ・アポロ


 
 
書いた人 a | comments(4) | trackbacks(0) |




コメント

おひさしブぶりです☆
きますね〜BEN☆
さっそくチケットとりましたよー
いまから
若い子風にチョーチョ〜楽しみです☆



ACO | 2006/03/16 10:04 AM

ACOさん
おひさしぶりです!
きますねえ〜!BEN様!!
僕もチケット取ってもらいました!
6月になるのが待ち遠しいです。
めっちゃ楽しみっす!
A. | 2006/03/16 5:06 PM

>そして何より白盤8曲目、
『クライ・ウォント・ヘルプ・ユー・ナウ』!
A氏、同じくっすよ。
9曲目Happy Everafter In Your Eyesのピアノのはじまりもとても切なく、涙腺もゆるみっぱなし。
paintandpaint | 2006/03/16 10:30 PM

paintandpaint殿
ヤバいよね!
今回のアルバム!
ベン・ハーパーかっこよすぎや!!!!
A. | 2006/03/18 6:28 PM


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://akirart.blog.bai.ne.jp/trackback/42659
トラックバック




カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Profile

QRコード