A



最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー

最近のコメント

最近のトラックバック

<< ネバーランド | main | ボニ義 >>

ミヒャエル・ゾーヴァ展

ミヒャエル・ゾーヴァの世界
ミヒャエル・ゾーヴァの世界
ミヒャエル・ゾーヴァ, 那須田 淳, 木本 栄


ミヒャエル・ゾーヴァ展が美術館「えき」KYOTOで、今日から開催されている。ミヒャエル・ゾーヴァは、映画『アメリ』でアメリの住む部屋のベッドの上に飾られていた、犬と鳥の絵を描いたドイツの画家である。今週末にでも行ってこようと思う。楽しみだ。 

☆ミヒャエル・ゾーヴァ展感想はコチラ↓
http://akirart.blog.bai.ne.jp/?eid=5611
書いた人 a | comments(5) | trackbacks(4) |




コメント

はじめまして!
トラバどうもありがとうございます☆
ゾーヴァさんの絵は、見つめてるだけで
自分の中で物語がどんどん膨らんできて大好きです。

展示会、京都の方がうらやましい!
ぜひAさん行かれましたらご感想きかせてください。
よろしくおねがいいたします〜
majumaju | 2005/06/09 10:38 AM

こんにちは!
京都、行かれるのですか・・・私も予定には入ってます。
ひとりで行くのか、それとも連れありなのかが微妙なのですが・・・。
とってもたのしみです!TBありがとうございました。
すぐにコメントとTBしようと思ったのですが・・・
うちのNet環境不調で、今日になっちゃいましたごめんなさい。
またよろしくおねがいします。
感想UPしてくださいね♪
めりの | 2005/06/10 5:43 PM

はじめまして! 私も展示会に行ってきました。そこで質問なのですが、もし知っている方がいたら是非教えて下さい。展示場の中に 1500トンのコガネムシ〜 とかいうタイトルの作品が展示されていたと思うんですが、その作品の正式な作品名とその作品が掲載されている絵本のタイトルを教えて下さい。またそのコガネムシの作品に込められた想いなんかも教えていただければ光栄です。
かなこ | 2005/07/05 10:53 AM

かなこさん
”1500トンのコガネムシ〜”ですか・・・
さっき『ミヒャエル・ゾーヴァの世界』を捲ってみたんですが、この本には載ってないですねえ。
残念ながら、今のところ僕にはわからないです。
また調べときますね。
A | 2005/07/05 11:55 PM

こんにちは。
トラックバックありがとうございます♪
ブログ初心者なんで、TBについてよくわからんくて、
気づくのがだいぶ遅くなってしまいました・・・。
展覧会の感想を書いたので、
私もトラックバックさせてもらいます。
aya | 2005/07/14 4:37 PM


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://akirart.blog.bai.ne.jp/trackback/5085
トラックバック

小学生の時に、文房具屋さんで不思議なじゃがいもの絵の絵葉書を見つけました。まだその時はその絵を描いた画家が誰であるのかも全く知らずに、ただただそのカードの絵が好きで、ずっと部屋に飾っていました。その後、大人になって映画「アメリ」を見たときに
東 京 キ ノ コ | 2005/06/09 10:35 AM

ミヒャエル・ゾーヴァ展!!京都です。嬉しい。 映画『アメリ』の美術を手掛けたアーティスト。 とにかく不思議で、なんとも可愛い作品群。 うーん早くみたい。 そわそわするではないですか♪ ミヒャエル・ゾーヴァ同盟 これも可愛い。
こひつじの毎日。What's Little Sheep? | 2005/06/10 5:47 PM

京都駅の駅ビル内にある美術館「えき」KYOTO(ジェイアール京都伊勢丹7階)で現
京都雑文Cafe | 2005/06/14 12:24 AM

やっと行くことができました。 思ったとおり、素晴らしく素敵な展覧会   挿絵の原画たちは、20cm四方の小さい絵が多かったです。 いったいどんな小さな筆で描いたんだろうと思うような精密な絵。 ゾーヴァさんは、動物の絵をたくさん描いてはりますが、
23歳家事手伝い的日常 | 2005/07/14 4:38 PM




カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Profile

QRコード