A



最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー

最近のコメント

最近のトラックバック

<< 幻獣標本採集誌 江本 創 | main | ローズ・イン・タイドランド見たい! >>

アルベルト・ジャコメッティ

ジャコメッティ特集ということで芸術新潮7月号を買いました。

芸術新潮 2006年 07月号 [雑誌]
芸術新潮 2006年 07月号 [雑誌]

☆新潮社のサイト↓
http://book.shinchosha.co.jp/geishin/

中身はこんな感じ↓

(思っていたより作品写真が多く、ジャコメッティ入門的なわかりやすい内容もグッド!)

アルベルト・ジャコメッティはスイス生まれの彫刻家で、手跡が残る荒々しいマチエールの、極限までにカタチを削ぎ落とした人体像で知られる巨匠です。現在、神奈川県立近代美術館 葉山で展覧会が行われているのですが、それにあわせての特集のようです。
神奈川県立近代美術館 葉山といえば、去年の9月に『ヤン・シュヴァンクマイエル』展を観に行った美術館であります。海に面した美術館で、とても雰囲気のある良い美術館でした。
『シュヴァンクマイエル』展も最高に良かったなあ!

(↑『シュヴァンクマイエル』展を観に行ったおり、海側から美術館を撮った写真。)

☆神奈川県立近代美術館のサイト↓
http://www.moma.pref.kanagawa.jp/museum/ 

なお、『アルベルト・ジャコメッティー矢内原伊作とともに』展は、
●神奈川県立近代美術館 葉山(6月3日〜7月30日)
●兵庫県立美術館(8月8日〜10月1日)
●川村記念美術館(10月10日〜12月3日)
と、巡回して行く模様。
今回は神奈川県まで行けないので、兵庫県立美術館で見ようと思ってる次第であります。
彫刻作品以外にも、ペインティング作品も多数展示されているということなので、今からとても楽しみです! 

☆8/19追記。
アルベルト・ジャコメッティ展の感想UPいたしました。コチラ↓
http://akirart.blog.bai.ne.jp/?eid=62700

Alberto Giacometti: A Biography of His Work
Alberto Giacometti: A Biography of His Work
Yves Bonnefoy, Jean Stewart

-----------------------------------------------------------------------


ちなみに僕の好きな彫刻家ベスト3は…

もちろん、1.アルベルト・ジャコメッティ!!





↑10年程前に東京で『アンドリュー・ワイエス』展を見た帰りに古本屋で買ったジャコメッティの作品集。当時1800円ぐらいで売ってました。安いながら宝物であります。

んでもって、2.アントニー・ゴームリー

↑アントニー・ゴームリーの『BED』(膨大な数の食パンをかためて、人型にくり抜いている作品。Rockっす!)

☆アントニー・ゴームリーの公式サイト↓
http://www.antonygormley.com/

Antony Gormley (Contemporary Artists)
Antony Gormley (Contemporary Artists)
John Hutchinson, E. H. Gombrich, Lela B. Njatin, William J. Mitchell


3.アルナルド・ポモドーロ

↑『カルティエ現代美術財団コレクション』展を見た帰りに撮った東京都現代美術館常設の、アルナルド・ポモドーロ作品。 

☆アルナルド・ポモドーロ作品の見れるサイト↓
http://www.adhikara.com/arnaldo-pomodoro/index.html

Arnaldo Pomodoro: General Catalogue of Sculptures
Arnaldo Pomodoro: General Catalogue of Sculptures
Flaminio Gualdoni


次点で4.リチャード・ディーコンです。

☆リチャード・ディーコンのサイト
http://www.richarddeacon.net/flash.html

Richard Deacon (Contemporary Artists)
Richard Deacon (Contemporary Artists)
Penelope Curtis, Pier Luigi Tazzi, Peter Schjeldahl, Mary Douglas, Richard Deacon, Jon Thompson 

しかし、アントニー・ゴームリーしかり、リチャード・ディーコンしかり、彫刻家のサイトはミニマルな雰囲気が非常にカッコいいですなあ…。
 
 


 
書いた人 a | comments(0) | trackbacks(0) |




コメント


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://akirart.blog.bai.ne.jp/trackback/56409
トラックバック




カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Profile

QRコード